2013年01月17日

イスラエルに続きインドでも化粧品の動物実験禁止の波が!


2013年3月11日―――
まもなくやってくる、EUの化粧品の動物実験全面禁止(※)のデッドライン。
この待ちに待ったデッドラインが、動物実験をやめたくない化粧品業界の圧力によって延期されるのではないかとの憶測が長い間流れてきました。
このデッドラインをどうするかについて、EU委員会はまだ最終的な判断を下していません。

そんなEUを尻目に、イスラエルやインドでは化粧品の動物実験禁止のうねりが起きています!

イスラエル
「動物実験が行われた商品への輸入禁止が施行へ」
Import ban on anima-tested products goes into effect /The Times of Israel
2013年1月1日 THE TIMES OF ISRAEL
http://www.timesofisrael.com/import-ban-on-animal-tested-products-goes-into-effect/

2013年1月1日、イスラエルで動物を用いて実験が行われた化粧品、トイレタリー製品、洗剤などの商品の輸入が禁止されました。
イスラエルではすでに2007年から国内での化粧品に対する動物実験が禁止されていますが、この輸入禁止により、今年から、イスラエル国内には動物実験された化粧品が一切流通しないことになります。
この「実験禁止」と「(輸入)販売禁止」の二段階措置はEUのモデルにならったものです。

インド
「化粧品の動物実験禁止へ?」
India may ban testing cosmetics on animals ?
2013年1月7日 THE TIMES OF INDIA
http://timesofindia.indiatimes.com/india/India-may-ban-testing-cosmetics-on-animals/articleshow/17918846.cms

インドが化粧品の動物実験の全面的な禁止に向けて動いているとの報道がありました。
現在インドでは、化粧品の安全性試験方法の改訂作業が行われていますが、インドの医薬品規制当局(DCGI)のシン博士は「国家医薬品基準管理機構(CDSCO)が化粧品の動物実験禁止の可能性について調査をしている」と明らかにしたとのこと。
また「アメリカやEUで化粧品に対して動物実験が義務付けられたものでないのなら、インドでも(化粧品に対する)動物実験は必要ないだろう」とも述べています。

*****

これら各国の動きが、EU委員会に「延期はなし!」という決断させる強い後押しとなることを期待します。
そして、インドの規制当局が「化粧品の動物実験は必要ない」と判断するのなら、日本の当局にもその判断ができないはずはありません。
インドの動きを見守りながら、日本でも負けずに動物実験廃止へのうねりを作っていきたいと思います!


※EUでは、化粧品の完成品については2004年9月11日から、原料については2009年3月11日から、動物実験を実施することを禁止しています。
また、EU以外の国で動物実験がなされた化粧品(完成品、原料ともに)を輸入販売することも、2009年3月11日から禁止しています。
ところがこの「販売禁止」は、反復投与毒性試験、生殖発生毒性試験、毒物動態試験については動物実験を認めるという「例外」が設けられています。
しかし、その例外も含めて、EUから「全面的に化粧品の動物実験が締め出される」、そのデッドラインが2013年3月11日と定められています。
(Directive 2003/15/EC)

posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 17:53 | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61527097
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック