2012年11月20日

「FACTA」(2012年12月号)に化粧品の動物実験に関する記事が掲載されています

本日発売の月刊情報誌「FACTA」(2012年12月号)に、化粧品の動物実験に関する記事が掲載されています。

ウサギは痛さで暴れ、失禁し、目はつぶれ、ひどい場合は腰を抜かして死ぬこともある。むごいよ
―――取材に応じた関係者のコメントとともに掲載された、眼刺激性試験のため実験に使われたウサギの写真を見て、政財界のキーパーソンが多いというFACTAの読者はどう感じてくれるでしょうか。

EUでの法規制から代替法開発の現状、そして動物愛護法改正で動物実験規制強化に反対した医系議員らの弁解まで網羅されています。
ぜひご一読ください。

「むごすぎる『化粧品の動物実験』」
https://facta.co.jp/article/201212040.html#

※FACTAは会員制年間定期購読雑誌ですが、東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡の一部書店でも販売されています。詳しくはこちら
posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 23:20 | TrackBack(0) | その他
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60189224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック