2011年11月03日

オーガニックコスメ業界「動物実験なし」が当たり前!〜オーガニックEXPO2011


11月1日から3日間、東京・有明のビッグサイトで開かれている『ビオファジャパンオーガニックEXPO 2011』という展示会に行ってきました!
ビオファ(Bio Fach)とは、ドイツ・ニュルンベルクで行なわれる世界一のオーガニック専門見本市です。
ドイツはオーガニックコスメ発祥の地でもあります。

展示会には、オーガニックコットンやオーガニックフードを扱う会社のブースのほか、ドイツをはじめとした海外のオーガニックコスメブランド約30社ほどが出展。また、海外ブランドだけでなく、日本のドメスティックブランドやオーガニックコスメを取り扱う小売店、出版社なども出展していました。

「オーガニックコスメ」とは、有機栽培の原料を使った化粧品の呼称として使われていますが、特に海外のものは、その多くに「動物実験していない」ことを示すマークも併記されています。

jasmin aromatique organics.jpg
パンフレットにもウサギのマークが
(ジャスミンアロマティークオーガニクスのカタログより)


つまり、「オーガニック」という考え方に、「動物を犠牲にしない」という考え方も包含されているんですね。

ところが、海外でもオーガニックコスメの認定基準は認証団体によって違いがあるなど「『オーガニックコスメ」については、普遍的といえるような基準がまだない(日本オーガニックコスメ協会)」とも言われています。
私たちは、「動物実験していない」ということも基準の一つとして認知してもらいたい、動物実験を望まない消費者の思いを知ってほしい、と「JAVAコスメガイド」を片手に、各ブースを回ってきました。

Australian certified organic.jpg
オーストラリアのオーガニック認証団体のブースにて


これから、私たち消費者が選びやすいように、日本語でもきちんと「動物実験していない」とラベルに表示したり、パンフレットやウェブサイトで公表する会社が増えてくれますように・・・!


Bio Fach Japan(ビオファ ジャパン)
オーガニックEXPO2011
http://www.biofach.jp/

■会期:
2011年11月1日(火) - 3日(木・祝日) ※今日まで!
10:00-17:30(最終日のみ17:00まで)
■会場:
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東4ホール
■主催:
ニュルンベルクメッセGmbH


posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 13:51 | TrackBack(0) | イベント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49757244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック