2011年08月23日

ラッシュが"LUSH TIMES"で「No!動物実験」


黒地に白の手書きサインとバスボムの華やかな香りが特徴の英国系自然派コスメのラッシュ。そのラッシュが8月15日に発行したニュースレター"LUSH TIMES"で、化粧品の動物実験について触れています。

…『美しい』とはどういうことでしょうか。様々な価値観の溢れる時代のなかで『美しい』という価値観そのものも多種多様であると言えます。しかし私たちは何かの犠牲の上に成り立った『美』の存在価値を疑います。私たちはこの先も永遠に動物実験に反対し続け、そして動物実験の恐ろしい現状と、その裏に存在するビッグビジネスを追及し続けます…

1994年の創立当初から動物実験反対方針を掲げ、日本でも2008年と2009年にキャンペーン"STILL AGAINST ANIMAL TESTING"を展開して、化粧品開発のための動物実験に「No!」の声を上げてくれました。

最近ではツイッターにラッシュのファンだというウサギさん、ラビッター@love_rabitterがお目見え。化粧品の動物実験についての情報を発信してくれています。

ラッシュの動物実験反対ポリシーについてはウェブサイトで見ることができますが、ラッシュの店頭でもぜひ"LUSH TIMES"を手にしてみてくださいね。

posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 13:36 | TrackBack(0) | 動物実験していない
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47509500
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック