2011年03月31日

今日をもって資生堂が自社内での動物実験を廃止します

東日本大震災が起きてから早くも3週間が経とうとしています。
新聞やテレビからは毎日辛く悲しいニュースが流れてきて、心が折れそうになるときもありますが、いつまでもただ沈んでいるわけにはいきません…
現地にボランティアに行けなくても、被災地以外に住んでいてできることはたくさんあります。
心は被災地の人たちや動物たちに向けながらも、できることを一つずつ、普段通りにやっていくことも大切なことですよね。
そう、私たちが取り組んでいる化粧品の動物実験も、震災とは関係なく、この今も行われているのですから…


今日は、年度末でもあります。
日本の化粧品最大手・資生堂が昨年3月公表した、「自社での動物実験を廃止する」とした期限が今日、2011年3月31日です。

でも、繰り返しになりますが、資生堂は当面動物実験の外注を続けるとしています。
また「2013年の全面的廃止を目指す」とのことですが、確定ではありません。

そして、動物実験を行っているのは、資生堂だけではありません。
花王、カネボウ、コーセー、ポーラ、ノエビア・・・大手メーカーのほとんどすべては、自社・外注にかかわらず、動物を実験で苦しめて化粧品をつくり、私たち消費者に提供しています。

「動物実験をせずに化粧品をつくってほしい!」
引き続き、これらのメーカーにあなたの声を届けてくださるように、お願いします。

そして春のメイクには、動物にも優しい化粧品を選ぶことを忘れずに…!

posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 16:50 | TrackBack(0) | 対企業
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44064326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック