2011年03月08日

デヴィ夫人が動物の味方に!

さる2月26日、東京・渋谷で、動物愛護法改正を呼びかけるデモ行進が行われました(主催:日本動物虐待防止協会。参加者:約500人)。
http://nipponspca.com/2011/02/part1/
この日、私たちJAVAのメンバーも個人的に参加し、デモ行進参加者の皆さんに化粧品の動物実験反対を呼びかけるチラシを配らせていただきました。

このデモ行進には、著名人の方々の姿もチラホラ。
女優の浅田美代子さん、自民党の元衆議院議員で料理研究家の藤野真紀子さんなど、動物愛護活動に熱心に取り組んでおられる方々です。
その中にいらしたのがデヴィ夫人。
devi.JPG
昨日、デヴィ夫人がご自身のブログでこのデモ行進に参加したことを報告されているのですが、
叫び声すら出せない 悲惨な動物たち

注目はそのあとです。
悪質なブリーディング(繁殖)や、犬猫の殺処分、動物実験、毛皮・・・と動物たちの知られざる悲惨な実態について、たくさんの写真とともに綴られているのです。

デヴィ夫人といえば、毛皮をまとったゴージャスなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このブログで夫人は、ニューヨークで毛皮を着て歩いていたところトマトを投げつけられたというご自身のエピソードを紹介し「現在こんなに進化した世の中、毛皮のかわりになるようないくらでも素晴らしい素材は出来る気がします」とおっしゃっています。

社会的影響力の大きい芸能人の方々のなかにも、声を上げることのできない動物たちのために声を上げてくださる方がおられることを、とても心強く思います。

posted by 化粧品プロジェクトスタッフ at 10:38 | TrackBack(0) | その他
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43737833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック